赤ちゃん肌

赤ちゃんのような透き通った肌になるために

赤ちゃん肌になりたい!なんて多くの女性は言いますが、赤ちゃんはなぜあんなに透き通ってプルプルなお肌なのでしょうか?
それは赤ちゃんの肌はセラミドが豊富に含まれているからです。
セラミドとは保湿成分の一種で肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。
セラミドのない肌は潤っていないし透き通った感じがしません。潤った肌は角層内にセラミドが豊富に含まれている肌です。
角層の水分のうち約8割はセラミドなどの角質細胞間脂質と言われています。
20代までは肌がきれいでも30歳を超えるとシミができたり、しわ、たるみが目立ってくるのはセラミドの量が年齢とともに減少していくからです。
加齢とともに減少したセラミドは基礎化粧品で補ってあげましょう。セラミドは水溶性物質ではないので美容液で補うのがいいでしょう。
保湿力が高いと言われるセラミド1.2.3のいずれかがおすすめです。
セラミド配合の美容液が近所のドラッグストアに売ってないという人はヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、スフィンゴ脂質などがおすすめの美容成分です。